中禅寺湖 セシウム解禁 ヒメマスのみ 東電被害

ついに中禅寺湖の魚の持ち帰りが許可された。 2017年。 5種類以上いるマスは中禅寺漁協が稚魚放流したものがほとんどで、フライフィッシングのメッカ。 それとは別に、ヒメトロなる釣法がある。 ヒメマスを釣るためのレイクトローリングである。 5年ぶりで、…

棚下不動(3) 続道草 道の駅 " 中山盆地 "

道の駅に寄ろうと沼田に向かった。 道の駅 " 川場田園プラザ " に行こうとしたが、 なぜかR17の沼田の下の交差点 "下川田" を西に入って高山村に向かった。 なぜか? " 中山盆地" に行ったことがないからである。 道の駅 中山盆地 左が道の駅で産直とか、休憩…

棚下不動(2) 道草

さて、滝めぐりは、一段落。 腹も減ったが、オフ車で道草ポタリング。 軽い自転車やオフ車で、トロトロの道草をするのは、最高に幸せですね。 バイクで、知らない道を散策。 R17の対岸の道を棚下不動から北上。 すぐに、城跡の看板が目に入り、河岸段丘を登…

棚下不動 雄滝 雌滝

上毛新聞社 『 ぐんま 滝めぐり 90選 』 の一番目の棚下不動の滝を見に出かけた。 渋川の街を北に抜けて、しきしま駅で利根川の東側に橋を渡り、対岸を北に進むが、道路が、がけ崩れで、行き止まり。再度R17に戻る。ピストンロス。 R17をさらに北上。 125cc…

スカイブリッジ 上野村ツーリング

30余年の月日を超えて、友人のGBが復活した。 燃料ホース、燃料フィルター、タイヤ交換、チューブ交換、リムバンド交換、ブレーキオイル交換、エンジンオイル交換、筆さし等々は当たり前。 一番困ったのは、ネズミにかじられたワイヤーハーネスは全交換。 ド…

なんもく滝めぐり 山ノ神の滝 

群馬県の南牧村はトレッキング愛好家向けにパンフレットを用意してくれている。 ①登山ルート ②滝めぐり 登山に行きたくないが散歩をしたいときに滝めぐりは良いのではと、A2、12蛇腹織のパンフレットを、持って、滝めぐりに出かけた。 持ち物は、登山のザッ…

こくさぎ

低木で独特のつる性の木であるが、幹は木になっている。 葉をもいでつぶしてにおいをかいでみると、芳香がある。 講談社の樹木図鑑 見極めのポイント では見つからなかった。 楠かと思えど、別のものだ。 下の写真は、雄雌別であることがわかる。(雌雄異株、…

ひとつばな

"ひとつばな" を見るために2時間ほどかけて、急な山を登った。 スケッチ2枚、写真数百枚。 "ひとつばな" とは"ヤシオツツジ" のことである。 あえて山に登らなくても、中禅寺湖あたりでも見ることができる。 しかし、何かすこしちがう気もする。 中禅寺湖で…

カタクリの頃

三月も末になると、カタクリの花の頃となる。 道路のわきの山の斜面に咲くカタクリの花を見に行った。 ちょうど、その祭りで、来場者には、すいとんがふるまわれていた。 ちなみに、入場料というものは、ありませんでした。 < 六車のカタクリ > 六車は、群馬…

花見 福寿草 虻田(あぶた)の福寿草の里

この時期、山に行っても花はない。 庭木でみると、春の花は黄色が多い。 マンサク、ロウバイ、フクジュソウ。 どれも黄色だ。 ほかにもある。 3月はフクジュソウの季節。 虻田(あぶた)の福寿草の里に撮影に行ってきました。(群馬県下仁田町) 咲いてました。3…

中央構造線の上に立つ

中央構造線は、九州-四国-近畿-中部-関東を通る、ながーい大断層である。 日本を東西に分ける、あの有名な" 糸魚川-静岡構造線 "よりは、はるかに古いらしい。 その、中央構造線の上に乗る体験ができた。 場所は、群馬県は下仁田町。群馬県の左下のほうです…

線ヶ滝 群馬県南牧村 星尾

登山のついでに、滝によることがある。 特に南牧村は、滝が多く、楽しみである。 途切れることのない水が、次々とふり注ぐ。 馬鹿と阿呆の絡み合いのような世の中から抜け出て眺める滝は時を忘れさせる。 (日本の経済の原点はものづくりだあった。いまも空洞…

立岩岳 群馬県南牧村   < 西上州 >  山と高原の地図21 昭文社

冬はバイクも、釣りも、ゴルフも、あまりぱっとしない。 原因は、言わずもがな、寒さである。 < ワカサギ釣りの終焉 > 冬の風物詩のワカサギ釣りも、赤城大沼などで回復した。が、ワカサギ釣りも、東電の原発の予防保全不十分でのメルトダウンによる爆発での…

千曲錦 蔵元

千曲錦が、最近、口に合う。 隣の県の酒であるが、今までほとんど飲まなかった。 気が付くのが遅かったというべきか。 とてもおいしいし、価格もリーズナブル。 ということで、長野県佐久の蔵元に出かけた。 見学はどちらでもよい。試飲もどちらでもよい。 …

千曲錦 純米大吟醸 原酒 全量山田錦 50%磨き 

いままで、酒に飲まれたことはない。 それでも振り返ると、長い人生で何度か二日酔いを経験している。 今では、酒はたしなむものであり、高い酒も買うこともなく一日の終わりに少しだけ分相応な酒を頂く。 収入を考えると、安い酒で十分酔えるので、あえて有…

LED電球 交換 やっぱり LED電球は国産 日本ブランド 日本メーカー 風呂 玄関 密閉照明器具に挑戦

2011年の震災後の電力規制にあわせて、省エネを目指して我が家の照明をLED電球化を推進してきた。 今回、2個追加した。 今までできなかった浴室と玄関の外の密閉電球をLED化したのだ。 今まで、浴室の照明はLED化しなかったのは、 " 密閉形器具や密閉に近い…

伊香保 水沢観音 大陶器市 波佐見焼を買う 彩雲窯

水沢観音といえば、有名なのは水沢うどんで、讃岐うどんと並んで、人気のうどん。 群馬県人はうどんが好きである。 そのため、パスタも高崎あたりでは、並盛で他県の大盛りでお得である。 その榛名山の伊香保の近くの水沢観音の大駐車場で、大陶器市が開かれ…

岡山城ライトアップ

金烏城をみた。 黒くそびえたつ城は、いくつもある頂が金色に輝いていた。 金ぴかの正体は城に上るとわかる。 岡山城の隣は後楽園でライトアップされている。 入場後、うす暗の闇を待つ。 あいにくの雨の中を仲良く歩く方々 蝶 かつての城主池田家の家紋揚羽…

高山 ぶらりぶらり 

飛騨高山は、祭りに行かれる方が多いと思いますが、ぶらぶらと街歩きし、買い物をするのがワタクシは楽しいのです。赤い橋は、古い街並みへの入り口。 ひな祭りの時期です。 版画のお店で、 まね木ねこ? 鳩もぶらぶら だし蔵 セブンイレブンも高山風 おいし…

まつりの森 平成屋台

飛騨高山は、うまい酒が待っている天国のような場所である。 距離的にも、一泊でよいし、素泊まりで、外へ出ての焼き肉屋さんでの飛騨牛(価格ピンキリでステーキからモツまであり、それぞれが都市より安く食べられます)が楽しみであり、また翌朝の朝市での赤…

道の駅 田園プラザ川場

言うまでもない、関東一の人気の道の駅 "田園プラザ川場" とても大きな、道の駅です。 建物、10くらいかな。 産直(リンゴがいいですね、野菜も安い、ヨーグルトも人気・・・・) パンとレストラン(パンの種類がすごい、レストランもあります。運転手がいると…

柏露

バイクのページ(はてなブログ)で温泉豆腐の鉱泉を汲んだ写真を載せた。 湯豆腐といえば、日本酒。 初めて飲む柏露(はくろ)、長岡の越後の酒。HPでは出ていない無濾過生原酒。 精米度55%。 生にありがちな甘い酒ではない。文句なし。

王の墓 埴輪 かみつけの里 博物館 (つづき) 二子山古墳

大雪で、大混乱な一週間であった。 雪かきは、いつももうごめんだと思うが、最近では、近所でも雪かきにすべての家が出てはこない。というより、ほとんど出てこない。それで、毎年のように何百メートルも雪かきをする。後に残るのは、腰痛のみである。 雪か…

王の墓 埴輪 かみつけの里 博物館 八幡塚古墳

埴輪がずらりと並んでいる古墳があるらしい。 そんなところには、気候の良い時にバイクで行って、のんびりと写真を撮って過ごすべき場所ではないかと思いつつ、寒いのではあるが、天気も良いので、フィルムカメラをザックに入れ出動することとなった。 デジ…

MC TELE ROKKOR-PF 1:2.8 135mm

MCテレロッコールPF135mm F2.8は好きなレンズの一つである。キャノンの同スペックのFDレンズより柔らかな気がする。古いレンズの話である。ボディーはアルミの削り出しで、ピントリングの回す角度が大きく一ひねりでは間に合わない。微調整が効くのである。…

年末の散歩 

やっと忘年会と年賀状書きからも解放された。午前中は片づけを少ししたが、午後は一年働いてストレスの溜まっている体のために今年最後の散歩に出かけた。 カメラを散歩用に選択 Lumix + Pentax の合作 カメラ Lumix G5(ミラーレス一眼) とてもよく映り、一…

夕方 逆光 <Pentax K10D> 合流点に車を止めて、太陽に向かい逆光で撮影。 冬の日は落ちるのが早い。</pentax>

天目山

天目山というと、甲斐武田氏の終焉の地として小説にもなっている。 ※ ※ " 天目山の雲 " 井上靖 しかし、榛名にも天目山はある。 というより、甲斐の天目山はもともと木賊山( とくさやま )と呼ばれており後に天目山となったようだ。どちらが先でもよいことだ…

真田の里(長野県)

真田氏のお屋敷跡。誰が住んでいたのでしょうか。 神社になっています。六連銭の模様が染めてある垂れ幕で飾ってあります。 この建物の奥に本殿があります。 境内にある石の?には、よく見ると十字架ぽい浮彫が?

浅間山 噴煙 噴火後のつゆの合間の雄姿

横にたなびく雲が切れて、浅間が顔を出した。噴煙が真上に立つ。 久々に火山らしいところを見せている。 早朝に、車を止めて、シャッターを切る。5分後には、たなびく雲のカーテンで覆われてしまった。