読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京オリンピック2020 複雑なおもいです

 

 

東日本大震災の復興は終わっていませんが。

NHK WEB NEWSの速報をみました。決まったようです。もちろん手放しでは喜べません。東京の経済力の勝利かと狼狽しています。支持できないということです。

東京のためのような発電所、福島。オリンピックの話題の陰に隠れていくのでしょうか。そうさせない努力が日本人として必要でしょうね。

f:id:pottering_potarin:20130113124054j:plain

 <  蠟梅の花 > 花言葉は、"先見"、"慈愛"、"優しい心"

NHKは、

"東京は今回の招致レースで先進都市による安全で確実な大会の開催と東日本大震災で学んだスポーツの力を素晴らしさを世界に広げたいと訴え、IOC委員の支持を集めました。"

と書いています。過去形になっているのが気になります。

どこか、NHKと東京都は財政に恵まれ、能天気な感じは否めません。

東京都の準備金の何千億円は、オリンピック委員会には頼もしいでしょう。

経済効果を期待するなら、東京都と対局的に財政難の大阪で開催したほうが、右肩下がり20年の日本を代表するし、福島からも遠く、外国からの観光客も不安が少ないのではと思うのはゲスでしょうか。

 

"安全で確実な大会を訴え"

とありますが、放射線と汚染水のたれ流しで、東北と関東の水も、山菜も、イワナも、露地野菜、近海ものの海産物も安全とは思えませんが。

 

NHK WEB

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130908/k10014372361000.html

 

こんな記事も見つけました。やはり石原さんは、福島や、古くは広島、長崎の被害者の方のことには、思いやりがない自己中ぶりを発揮しています。石原さんが被ばくしたわけではないですから。いやですね。いやなお顔ですねとは言いませんが、傲慢ですよね。対局的に財政難と戦って行政改革を進める橋下さんの方が、人間的ですね。

 

"東京の五輪招致を打ち出した前都知事で日本維新の会の石原共同代表は7日、福島第一原発の汚染水問題がクローズアップされていることについて報道陣に対し、「被曝(ひばく)体験のない外国人は放射能について非常にナーバス(神経質)になっている。ハンディキャップになっている」と語った。" (2013年9月7日21時38分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20130907-OYT1T00890.htm