読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕焼け雲

トヨタ自動車過去最高益!!! 

とのこと。おめでとう。当然でしょう。

 

石油、鉱石など原材料を外国から買い、車、家電、半導体などの製品を輸出して、日本は、お金を稼いでいます。

それも、厳しくなってきていますが、トヨタは頑張っていますね。

(私はトヨタ関係者でも、トヨタファンでもありません)

f:id:pottering_potarin:20140204170452j:plain

 

しかし、日本全体では、後ろ向きと思えますが。夕焼け空を見るとそう思います。

 

反面、アベノミクスでは、高度成長の二匹目のどじょうのような方針ですが、いささか無理を感じます。1983-1993は、日本のゴールデンディケイドだったでしょう。

その倍の2ディケイドは、1994-2014のこの20年ですが、Japan as Number One から転落し続けていますが、赤字国債が象徴するように、借金財政から抜け出せず、アベノミクス基本的には、借金をあてにしていることに於いては同じです。

 

①政治家と行政は、製造業のように外貨を稼いでいません。生産性も上がる様子は見られません。海外支援もよいのですが、借金してまで、ナンバー1時代の大盤振る舞いを続ける余裕があるのでしょうか。言葉だけの応酬のむなしい国会放送もチャンネルを回します。

国鉄は民営化されましたが、北海道には旅行に行く気がなくなりました。民間企業ではありえない管理してましたね。もともとが公務員感覚ですから仕方ないのでしょうか。製造業ではありませんが、観光で外貨を稼げる立場にいますが、ビジョンの低さには呆れました。

③ガソリンと自動車を作る側は必至ですが、それに課税する側は、

 ⅰ) 消費税、取得税の二重課税を取りながら、

 ⅱ)   保有税として自動車税とまたまた重量税の二重課税。

保有しているだけで乗らなくても税金は同じです。せめて買う時は、税金をかけないか、買う時税金をかけるのであれば、保有税は無しよと思いますが。

若者の自動車離れは、こんなに税金払いたくないということとも受け取れます。さらに、若者は保険もバカ高いのです。私も損保Jは高いので、AXAにしました。

④電話も、携帯と電話会社が対です。

海外では、電話機は、どの電話会社でも使えます。かけるときに、どこの電話会社を経由するか選べます。そもそも、日本ほども電話代も高くありませんし。

 

日本の電話は、NHKと同様に、撮り放題とは言いませんが、自由競争になっていないですね。電話機と電話会社は別にしてもらいたいですね。電話機(ケータイ)を替えずに、電話会社を替えても使えないと、資源の無駄遣いでもありますね。

そういえば、電話会社のADSLのサービスに電話しても、女性ではなく、男性が出るのはそれでもよいのですが、機嫌の悪い人に当たると、こちらの話は理解してもらえず、意趣返し、オーム返し、わざと不理解などで、話になりません。サービス業とは思えません。こちらが客ですので丁寧語が使えないのでしょうか。

トヨタのディーラーのサービスマンでも、現代では、営業マン並の言葉で対応しますが、電話会社の対応は、それに遠く及びません。丁寧語、謙譲語知らないのでしようか。NTTの中では、役職があるのでしょうが、私の上司ではありません。かつて公社として、準公務員の時にできた風土は、なかなか治らないようです。

どちらにしろ、日本の電話はダメですね。電話会社Nの主導のガラケーでは、余分ないらない機能を国民は高く買わされます。もちろん家電メーカーも無理難題で開発しますが、海外では全く相手にされませんね。もと役人が、商売をやっても無理ということでしょうか。

 

日本は、世界からお金を稼いでこない三次産業などの会社や政治家が、こんな生産性が低くいことを続けていますので、海外の能率の良い電話や車のシステムに比べ、資源の無駄遣いをし、まわりまわって、トヨタ自動車のような生産性の高い会社の努力を無駄に平均化し、日本の労働者の所得も平均的に下げていることになりますね。

 

アベノミクスは、ホントに給料が上がるのでしょうか。すでに若手の給料をあげた会社は、何かの役に立つ紙っぺらを扱っている会社で、製造業ではありませんが。

 

陽は傾いているのに、寒い夜の備えは、今までの右肩上がりの時と同じでよいわけはないのですが。

f:id:pottering_potarin:20140204170452j:plain