読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しおがま 柏木屋 舟盛り

久々に塩釜に出会いました。

 

塩釜とは、出す側が、サプライズ的に出す場合があり、居酒屋での宴会などでも突然出たりする。

今回は、新潟県のある漁港のすぐ近くの旅館、柏木屋さん、で遭遇した。

一泊二食付大一枚では、正直食事は期待していなかったが、出たのである。

f:id:pottering_potarin:20150606192801j:plain

               < 大きい >

 

中身はタイであった。塩は安いのだろうが、この手間をかけてくれたことが、うれしい。さらに、舟盛も出た。こちらも鯛がメインで、高級なカンパチと珍しいキスの刺身など。

f:id:pottering_potarin:20150606192906j:plain

              < うれしい >

 

これだけでびっくりなのに、下記の盛り合わせには、岩ガキまでついている。

さらにカニの鍋焼き、釜飯、てんぷらなどオンパレード。

アワビが一人一個ついていましたが、ぜいたくな話です。

恐縮。

下はカキでした。まったく臭みはなく、カキが怖い私でも食べられました。

f:id:pottering_potarin:20150606194025j:plain

さらに、煮つけは、京都の料亭より味が格段上で、板前であるご主人の腕は本物であると確信する次第です。

しかも、全部の写真はありませんが、もっとたくさんの種類なのです。

f:id:pottering_potarin:20150606195329j:plain

 ほかにも、アワビ、ぬた、ごま豆腐や、タコの和え物と、日本料理を満喫、新潟ではの海の幸を満喫しました。貝の味噌汁も素晴らしくおいしく、疲れた体にしみわたります。

 

翌朝も、朝からお刺身などをいただき、元気になって、帰路につきました。

 

今回は、釣行での泊りでしたが、北陸のドライブの中継の宿としては、またお世話になりたい素敵なお宿でした。