読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王の墓 埴輪 かみつけの里 博物館 (つづき) 二子山古墳

大雪で、大混乱な一週間であった。

 

雪かきは、いつももうごめんだと思うが、最近では、近所でも雪かきにすべての家が出てはこない。というより、ほとんど出てこない。それで、毎年のように何百メートルも雪かきをする。後に残るのは、腰痛のみである。

 

雪かきで疲れた体を鞭打って、上州や彩の国の低山に行っても、雪が残っていて、写真もあまり面白そうではない。

残っている先日の古墳の写真を整理した。

 

埴輪工房の案内している兵隊

f:id:pottering_potarin:20160111131524j:plain

 

ここで焼いていたのか。

f:id:pottering_potarin:20160111131127j:plain

 

薪の残りの株

f:id:pottering_potarin:20160111131350j:plain

 

その先に進むと、二子山古墳がある。

f:id:pottering_potarin:20160111130633j:plain

 

石積みではなく、笹でおおわれている。

f:id:pottering_potarin:20160111130525j:plain

 

古墳の真上に遊歩道がある。墓の上を通過するのは変な気分だ。